スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住所貸しも利用出来る電話代行

住所貸しを利用出来る電話代行をご存知ですが?

住所貸しとは、秋葉原や銀座、六本木など東京でも一等地の住所を
貴社の住所としてレンタルするサービスの事です。
名刺や広告に利用出来るだけでなく、会社登記も出来るのです。
また、法人名義の銀行口座の開設や融資の申請も可能です。
詳しくは、住所貸しと会社登記を参照して下さい。

電話代行も様々な形態があります。
専用電話番号をレンタルしたり、ボイスワープで転送をしたり、
定額制の料金システムだったり、従量課金制度だったりと様々です。

電話代行サービスの選び方を参照

住所貸しはもともと私設私書箱と呼ばれるサービスで、
郵便物の受け取り業務が主体でした。
しかし、ワークスタイルの変化に伴い、事務所を借りずに事業を始める方が増えて参りました。

そんな方に、住所貸しが役に立ちます。
レンタルされた住所で会社登記も行う事が可能なのです。
従って、事業を始める際に、オフィスを借りる必要がなくなります。
保証金などかなりの経費を削減する事が出来ます。

これで郵便物をやり取りする対外的な住所を確保する事が出来ます。
後は電話など通信の問題です。
そこで、専用電話番号をレンタルする電話代行サービスがお勧めです。

借りた住所の局番の電話番号が貸し出されますので、
住所と電話番号をセットで名刺や広告などに掲載出来るメリットがあります。
住所と局番が一致しない場合、相手方に不信感を与えかねません。

従って、電話番号をレンタルする場合は、住所貸しも行っている
電話代行会社を選択するのがベストでしょう。

今回は、住所貸しも提供している電話代行を紹介致しました。

関連記事

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

プロフィール

denwadaikou

Author:denwadaikou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。