スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便利な機能 ボイスワープを活用しよう!

今日はNTTが提供する転送電話サービスの「ボイスワープ」をご紹介致します。

事務所に誰もいなくなる時に、留守番電話機能を使う事は一般的に良く知られています。
電話の内容によっては留守番電話対応でも問題がないでしょうが、
緊急時や即時対応が必要な案件の場合は直接お話をしたい場合があると思います。

そんな時、ボイスワープという転送電話サービスが役に立ちます。
不在時にかかってきた入電を、携帯電話や別の固定電話に転送する事が出来るのです。

無条件転送と無応答時転送と状況に応じて転送の設定を行う事が出来ます。
無条件転送とは、電話をかけた方が転送元の電話を呼び出す事無く、直接転送先に繋がります。
従って、電話をかけた方には転送されている事がわかりにくくなっています。
対して無応答時転送とは、一旦転送元の電話のベルが鳴ります。
ベルが鳴っている状態で受話器をとるとその場で通話が出来ます。
指定回数以内に受話器をとらない場合に転送がかかる仕組みです。

転送先は必ずしもひとつではなく、複数の転送先を設定する事も出来ます。
曜日や時間帯に応じて転送先を切り替える事が出来るのです。

転送の開始や解除、転送先の変更を行う時、どうしても忘れてしまう場合があると思います。
そんな時には、リモートコントロールという優れた機能が利用出来ます。
携帯電話や公衆電話など、どこからでも切り替えが可能になるのです。

電話代行とボイスワープは密接な関係にあります。
事務所不在時の転送先を電話代行会社が指定した番号に設定する事で、
会社でお使いの番号をそのままにして電話秘書業務を行う事が出来るのです。

どうしても自分で電話に出る事が必要な場合は、事前に転送先を複数登録をし、
電話代行会社から自身の携帯電話へリモートコントロールの機能で切り替えをすれば
スポット的に電話に出る事も出来るのです。

ボイスワープの活用で効率的な活動が可能になるのです。
今回は触れませんでしたが、電話代行会社によっては、会員様専用の電話番号をレンタルするところもございます。
専用電話番号なので、自社の番号として名刺や広告などに使えますし、
電話料金のコスト削減というメリットもあります。
詳しくは改めてご案内をする予定です。

関連記事

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

denwadaikou

Author:denwadaikou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。