スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私書箱と私設私書箱の違い

私書箱と私設私書箱の違いについて説明を致します。

私書箱(英語:post-office box)は、郵便物を受け取る為の専用ロッカーで、
郵便事業会社に設置されており、特有の郵便番号が使用され住所の末尾に「私書箱○○号」といった
番号が付与されます。
主に通販会社や放送局、懸賞の宛て先として使用されています。
民間会社が経営する私書箱も存在しており、主に個人がセカンドアドレスとして使用しています。
(団体の事務局となっている場合などもあります。)
裁判所からの特別送達や選挙郵便の送付先として使用する事は出来ません。
特有の郵便番号や私書箱番号が付く事から、第三者に住所が私書箱である事がわかってしまう可能性があります。

私設私書箱は、荷物や郵便物の受け取り代行をするサービスの事で、
住所はサービスを提供する業者の所在地の住所がそのまま使われる事が比較的多いと言えます。
※一部業者は、住所の末尾に部屋番号の様な数字が付与される(私書箱の識別番号)事があり、
この場合は、送り主に不信感を与える可能性があります。

電話代行と兼業する会社が多いのも特徴です。
サービスを併用する事で、バーチャルオフィスと呼ばれる事務所の機能を持つ事が可能となります。

問題点として、犯罪の温床となっている部分があり、悪質な会社が利用している場合があります。
2008年に「犯罪収益移転防止法」が施行され、法規制が強化されています。

~参考情報~
郵便物受取サービス業者(私書箱) 犯罪収益移転防止法-経済産業省
犯罪収益移転防止法の概要-警視庁JAFIC

私設私書箱のサービスについて知りたい方はこちら
http://www.nakazawa-daikou.jp/mailbox.html
スポンサーサイト

テーマ : 知っておいて損はない!!
ジャンル : ビジネス

プロフィール

denwadaikou

Author:denwadaikou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。