スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAX受信代行を無料オプションサービスで提供する会社

インターネットの普及に伴い、仕事のスタイルが大きく変わって参りました。
若い起業家が増える一方で、彼らは従来の事務所賃貸ではなく、
バーチャルオフィスや電話代行を活用する方が多いようです。

会社設立時は収入よりも支出が多いもので、
出来る限り維持コストを抑え、身軽な体制で業務を行いたいという意識が
働いているものと思われます。

東京の住所や03から始まる電話番号、女性の電話秘書による電話代行など、
仕事をする上で十分なリソースが手軽な料金で利用出来るようになりました。

電話代行の中沢商会では、前述のサービスに加え、
03から始まるFAX番号のレンタルやFAX受信代行のサービスが受けられます。

FAXを受信すると、原稿をPDFファイルに変換し、ほぼリアルタイムで
メール送信します。

スマートフォンやモバイルPCを持ち歩いてる方は、
どこにいてもFAX受信後すぐに閲覧できるのです。

ここまでのサービスが利用できれば、
もはや事務所を賃貸しなくても、十分に仕事は成立するでしょう。

収益が上がり、安定した収入が得られるようになった段階で、
事務所を構えたり、事務スタッフを抱えたりする会社経営者が増えてきていると
感じます。

社員を抱える事は、大きな責任と支出を伴います。
人材は企業を発展させる原動力となるものですが、
現状の体力に見合った体制が好ましいと思います。

中沢商会のFAX受信代行については、こちらのリンクをクリックしてご覧ください。
スポンサーサイト

テーマ : ニュース
ジャンル : ニュース

検索エンジン最適化のための支援を行います。

久しぶりに更新します。

電話代行や住所貸し、バーチャルオフィスをテーマに記事を書いてきましたが、
今回は、会員向けサポートについて説明を致します。

電話代行やバーチャルオフィスは、会員制のサービスである事が特徴と言えます。
会員向けに更なる付加サービスを提供する会社が増えて参りました。
例えば、経理記帳代行やホームページ制作などが挙げられるでしょう。

料金体系は、スポット料金として、サービス利用ごとに支払うものもあれば、
月額基本料金に含まれるものもあります。

今回は、検索エンジン最適化であるSEO対策を指南するサービスをご紹介致します。
検索エンジン最適化とは、ユーザーにとって利便性の高いサイトを構築し、
検索エンジンと相性の良いサイトになるように最適化を図ることを言います。

有名なGoogle検索エンジンの役割は、
(完璧な検索エンジンとは、)ユーザーの意図を正確に把握し、
ユーザーのニーズにぴったり一致するものを返すエンジンです。

とラリーペイジ氏は説明しています。
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2012/06/blog-post_04.html

最適化とは、Googleと相性の良いサイトを構築する事ですが、
突き詰めると、ユーザーによって便利なサイトを作る事と言えます。

検索エンジンで上位表示すること自体が目的になっていますが、
ユーザーの視点に立ったサイトを作成出来れば、
自ずと順位は上がるはずです。
それがGoogleの役割だからです。

電話代行の会員様向けサービスとして、
SEO対策の指南をしている会社に中沢商会という会社があります。

中沢商会のゼネラルマネージャーである郡司武氏は、
全日本SEO協会の特別研究員として、
毎月ニュースレターに論文を投稿したり、
セミナーを開催するなど、精力的に活動をしています。
社団法人全日本SEO協会-中沢商会ページ-

インターネットを使った集客は、小資本で大きな収益をもたらす可能性がある事から、
多くの会社が注目しています。
全国を対象に、多くの訪問者を獲得するチャンスがあります。

中沢商会では、相談窓口を設け、個別にアドバイスを行っております。
結果、多くの会社の収益が改善される結果をもたらしました。

郡司氏によれば、セミナー開催をするなど、
より積極的な支援を行うそうです。

今回は、会員向け支援サポートをしている中沢商会という
電話代行会社を紹介致しました。

SEO対策の指南が受けられる電話代行はこちら

テーマ : がんばるあなたを応援します!
ジャンル : ビジネス

会社の銀行口座を開設する。

新年明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。

バーチャルオフィスを利用していても銀行口座を開設出来るかどうか心配な方が
いらっしゃると思います。
住所貸しを利用している立場なら尚更です。
そこで、法人名義の銀行口座を開設する手続きについてご説明致します。

1.開設の準備をする。
まずは会社登記を済ませなければなりません。
登記簿謄本と会社の印鑑証明書を用意しましょう。

2.金融機関を選択する。
(1)都市銀行
大都市圏に営業基盤を置いています。知名度は抜群で、社会的信用力も群を抜いています。
主に大企業を相手に取引をしています。
(2)地方銀行
地方都市に営業基盤を置いています。地域密着型で、その地域の地場産業にも深い理解を示しています。
主に中小企業を取引相手としています。
(3)信用金庫
一定の地域において、小額の出資をした会員で構成する協同組織です。
全国的な知名度はありませんが、地域に根ざしたサービスが特徴です。
(4)信用組合
地域の企業や個人で構成された協同組織です。
融資対象は組合員のみとなりますが、比較的融資が受けやすいのが特徴です。
(5)ネット銀行
ジャパンネット銀行などが有名です。
インターネットを利用した即時決済など、利便性に特徴があります。

3.メインバンクを選ぶ
社会的な信用力を重視するか、利便性を重視するか、地域に根ざした金融機関を重視するか、
判断に迷います。
それぞれ特徴がありますが、何かあった際にも親身に接してくれる金融機関を選んでおくと安心でしょう。

4.開設の手続きをする。
(1)準備するもの
実際にどれを提出するか状況によって異なりますが、
以下のものを用意しておいた方が良いでしょう。
・会社登記簿謄本
・会社定款
・印鑑(銀行印に使用するもの。)
・会社印鑑証明書
・会社実印
・代表者の身分証明書
(2)口座開設申込書を提出する
申込書を提出する際に、質問をされる場合があります。
最近、不正に銀行口座を利用する事例が増えており、
銀行側も慎重に対応しています。
会社の実態があるかどうか、表札が出ているかどうかを確認する場合もあります。
今後末永く付き合っていく上で、とても重要です。
正直に、誠実に対応すれば問題ありません。

以上、銀行口座を開設する流れを説明致しました。
バーチャルオフィスを利用している場合、
事前に事業者に連絡を入れておいた方が無難でしょう。
表札の準備や、接客応対の準備を整えてくれると思います。

法人名義の銀行口座開設にも対応出来る住所貸しはこちら

テーマ : ビジネス
ジャンル : ビジネス

電話代行サービスを安心してご利用いただくために

電話代行を安心してご利用いただくためにどんな事をしているかを
説明致します。

電話代行と住所貸しは大変便利なサービスである事は、
既に説明してまいりました。
事務所を賃貸する事なく、バーチャルなオフィスとして活動の拠点にする事が
出来るのです。

便利である反面、問題があります。
それはサービスの不正利用です。

通常、事務所を借りる場合は保証金を預けます。
また、移転する場合も什器を搬出したりなどかなり時間と手間がかかります。

しかし、バーチャルオフィスの場合は保証金を預ける事もなく、
移転引越しも簡単に出来てしまいます。
とても身軽である事から、何か問題を起こした際には簡単に事務所を引き払って
逃げることが可能となります。

従って、サービスを不正利用されやすくなります。

サービスの不正利用は電話代行会社にとっては大変大きな問題です。
社会的な責任があるばかりではなく、不正利用者を放置しておくと、
他の会員様に迷惑がかかってしまいます。

そこで、電話代行会社は入会時に徹底してご本人様確認を行います。
具体的には、
①現住所が確認できる公的身分証明書の確認
②会社登記簿謄本原本の写し又は印鑑証明(法人様の場合)
を提出していただきます。
場合によっては、
現在住んでいるところの公共料金の領収書もご提出いただいています。

書類を確認した後、転送不要郵便で現住所に書面を送ります。
転送不要郵便とは、郵便局に転送届を提出していても、
該当住所に住んでいない場合は転送されずに、返却される郵便の事です。

中には、既に身分証の住所には住んでおらず、
郵便局に移転届けを提出して、郵便物が届いた場合に移転先に転送設定を
している人がいます。

このような場合に、ご本人様確認が困難になりますので、
転送不要郵便で発送します。

不正利用を排除する第一歩は、身元の確認です。
住所や連絡先をきちんと確認する事は一定の抑止力になりますし、
不正利用者の入会を防ぐ事も出来ます。

電話代行会社は、目先の利益にこだわらずに、こういった地道な努力を続ける事で、
会員様の利益を守る事を考えています。

安心してサービスをご利用いただける電話代行会社なら中沢商会


テーマ : お知らせ
ジャンル : ビジネス

住所貸しも利用出来る電話代行

住所貸しを利用出来る電話代行をご存知ですが?

住所貸しとは、秋葉原や銀座、六本木など東京でも一等地の住所を
貴社の住所としてレンタルするサービスの事です。
名刺や広告に利用出来るだけでなく、会社登記も出来るのです。
また、法人名義の銀行口座の開設や融資の申請も可能です。
詳しくは、住所貸しと会社登記を参照して下さい。

電話代行も様々な形態があります。
専用電話番号をレンタルしたり、ボイスワープで転送をしたり、
定額制の料金システムだったり、従量課金制度だったりと様々です。

電話代行サービスの選び方を参照

住所貸しはもともと私設私書箱と呼ばれるサービスで、
郵便物の受け取り業務が主体でした。
しかし、ワークスタイルの変化に伴い、事務所を借りずに事業を始める方が増えて参りました。

そんな方に、住所貸しが役に立ちます。
レンタルされた住所で会社登記も行う事が可能なのです。
従って、事業を始める際に、オフィスを借りる必要がなくなります。
保証金などかなりの経費を削減する事が出来ます。

これで郵便物をやり取りする対外的な住所を確保する事が出来ます。
後は電話など通信の問題です。
そこで、専用電話番号をレンタルする電話代行サービスがお勧めです。

借りた住所の局番の電話番号が貸し出されますので、
住所と電話番号をセットで名刺や広告などに掲載出来るメリットがあります。
住所と局番が一致しない場合、相手方に不信感を与えかねません。

従って、電話番号をレンタルする場合は、住所貸しも行っている
電話代行会社を選択するのがベストでしょう。

今回は、住所貸しも提供している電話代行を紹介致しました。

テーマ : 企業経営
ジャンル : ビジネス

プロフィール

denwadaikou

Author:denwadaikou
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。